現代に必要な節約生活

機械を使わずに果物からジュースを作る生活の方法

現代に必要な節約生活 健康志向が強まり野菜ジュース、果物ジュースを自分で作って飲む人が増えています。増えた理由としてはジューサーがあるでしょう。これまでもジューサーは多くありました。でも最近のジューサーはより機能がアップしています。単に固体を液状にするだけでなくかすなどを分けてより飲みやすくしてくれます。野菜などならかすも料理などに活用することができます。

ジューサーは決して高いものではないので購入すればだれでも簡単に作ることができます。でもあまり機械を使いたくない人もいます。いざ果物を絞ろうとしてもこれが結構難しいです。オレンジなどを絞ればたっぷりの果汁が出てきそうですが大きなものでもほんの少しの果汁しか出てきません。これだとスプーンですくって食べた方が簡単に感じるかもしれません。

機械を使わずに比較的簡単にジュースを作る生活の方法があります。まず作りたい果物などを凍らせます。そして解凍します。解凍したらそれをつぶします。するとどんどん果汁が出てきます。生の状態をすぐにつぶした時とはかなり差があるくらい出てきます。これは凍らせることで細胞が壊れたため水分がたくさん出てくるようになったと考えられます。より圧力をかければもっと水分を絞り出せます。

注目情報

Copyright (C)2019現代に必要な節約生活.All rights reserved.